医療秘書 資格試験情報


医療・介護・福祉の資格試験情報(HOME) > 医療秘書  民間資格 あ行の資格

医療秘書の資格試験情報

資格の種類

民間資格

資格取得方法

年に2回実施される「医療秘書技能検定試験」を受験し、合格すれば取得できます。

受験資格

受験制限は特にありません。どなたでも受験できます。

試験内容

(1)領域I:医療秘書実務、医療機関の組織/運営、医療関連法規
(2)領域II:医学的基礎知識、医療関連知識
(3)領域III:医療事務

※領域III(医療事務)受験の際のみ、ノート、参考書の持込みは自由です。
ただし、点数表(年度版指定)を必ず持参してください。薬価評は問題に添付または記載されます。

試験日

平成22年度試験日程
・第44回:6月13日(日) [願書受付:4月13日〜5月13日]
・第45回:11月7日(日) [願書受付:9月7日〜10月7日]

試験地

全国各地の約170校の会員校の一部

受験料

・3級:2,800円(税込み)
・2級:3,800円(税込み)
・準1級:4,500円(税込み)
・1級:5,100円(税込み)

合格発表日

-

合格基準

合格基準は全級共通です。

試験は、領域I、II、IIIそれぞれに100点ずつ配点されています。
この3つの領域の正解の合計が、全体で180点以上ある者のうち、それぞれの領域の正解が、60%以上の場合合格となります。

合格率

・3級:70%前後
・2級:45%前後
・準1級:20%前後
・1級:10%前後

資格試験対策

「医療秘書教育全国協議会」加盟校が実施している、医療秘書養成講座を受講して学習するのが一般的です。

講座・スクール情報

-

お問合わせ先

医療秘書教育全国協議会
〒134-0088 東京都江戸川区西葛西6-17-1-201
TEL:03-5675-7077

このページのtopへ

医療資格・介護資格・福祉資格一覧  サイトマップ(すべてのページ一覧)  資格試験スケジュール

あん摩マッサージ指圧師
医療事務
医療秘書
衛生管理者
介護支援専門員
介護事務
介護職員基礎研修
介護福祉士
看護師
看護助手
管理栄養士
義肢装具士
救急救命士
きゅう師
ケアマネジャー

言語聴覚士
高齢者コミュニケーター
作業療法士
産業カウンセラー
歯科衛生士
歯科技工士
歯科助手
視能訓練士
社会福祉士
獣医師
柔道整復師
手話技能検定
手話通訳士
助産師
診療放射線技師

精神保健福祉士
調剤薬局事務
登録販売者
認定ベビーシッター
はり師
福祉住環境コーディネーター
福祉用具専門相談員
ホームヘルパー1級
ホームヘルパー2級
保健師
薬剤師
理学療法士
臨床検査技師
臨床工学技士
臨床心理士

このページのtopへ

Copyright (C) 2010.02.13〜 医療・介護・福祉の資格試験情報 All Rights Reserved.