介護職員基礎研修 資格試験情報


医療・介護・福祉の資格試験情報(HOME) > 介護職員基礎研修  公的資格 か行の資格

介護職員基礎研修の資格試験情報

資格の種類

公的資格

資格取得方法

試験はありません。

研修のすべてのカリキュラムを修了し、各科目ごとに修了評価を行い、各コースの免除科目を除いたすべての科目で基準点に達していれば、修了証明書を授与されます。

研修時間は講義・演習360時間、実習140時間の合計500時間です。

ただし、ホームヘルパー修了者や実務経験者には、優遇措置として一部の研修科目が免除されます。

■ホームヘルパー養成講座2級課程修了者
・実務経験1年未満・・・150時間免除
・実務経験1年以上・・・350時間免除
■ホームヘルパー養成講座1級課程修了者・・・440時間免除

受講資格

各教育機関によって異なります。

[例] ニチイのまなびネットの場合
ホームヘルパー2級修了および介護実務経験1年以上の方を対象としています。
よって受講資格の確認に「ホームヘルパー2級修了証のコピー」と「介護実務経験証明書」が必要となります。

研修内容

学習内容は、講義+演習+実習となっています。
現行ホームヘルパー養成講座1級課程・2級課程を統合・強化したものです。

■講義・演習(基礎理解とその展開):360時間
[1] 生活支援の理念と介護における尊厳の理解
[2] 高齢、障害者等が活用する制度およびサービスの理解
[3] 高齢、障害者等の疾病、障害等に関する理解
[4] 認知症の理解
[5] 介護におけるコミュニケーションと介護技術
[6] 生活支援と家事援助技術
[7] 医療および看護を提供する者との連携
[8] 介護における社会福祉援助技術
[9] 生活支援のためのアセスメントと計画
[10] 介護職員の倫理と職務

■実習:140時間
[1] 事前演習
[2] 実習
・施設・居住型実習
・通所・小規模多機能型実習
・訪問介護実習
・地域の社会資源実習
[3] 事後演習

受講日

各教育機関によって異なります。

受講地

各教育機関によって異なります。

受講料

各教育機関によって異なります。

合格発表日

試験はありません。

合格率

試験はありません。

資格試験対策

養成講座を開講している各教育機関・スクールで介護職員基礎研修講座を受講し、必要な知識や技術を学びます。

講座・スクール情報

ニチイのまなびネット  介護教室『ほっと倶楽部』

お問合わせ先

養成講座を開講している各教育機関・スクール

このページのtopへ

医療資格・介護資格・福祉資格一覧  サイトマップ(すべてのページ一覧)  資格試験スケジュール

あん摩マッサージ指圧師
医療事務
医療秘書
衛生管理者
介護支援専門員
介護事務
介護職員基礎研修
介護福祉士
看護師
看護助手
管理栄養士
義肢装具士
救急救命士
きゅう師
ケアマネジャー

言語聴覚士
高齢者コミュニケーター
作業療法士
産業カウンセラー
歯科衛生士
歯科技工士
歯科助手
視能訓練士
社会福祉士
獣医師
柔道整復師
手話技能検定
手話通訳士
助産師
診療放射線技師

精神保健福祉士
調剤薬局事務
登録販売者
認定ベビーシッター
はり師
福祉住環境コーディネーター
福祉用具専門相談員
ホームヘルパー1級
ホームヘルパー2級
保健師
薬剤師
理学療法士
臨床検査技師
臨床工学技士
臨床心理士

このページのtopへ

Copyright (C) 2010.02.13〜 医療・介護・福祉の資格試験情報 All Rights Reserved.