手話通訳士 資格試験情報


医療・介護・福祉の資格試験情報(HOME) > 手話通訳士  公的資格 さ行の資格

手話通訳士の資格試験情報

資格の種類

公的資格

資格取得方法

聴力障害者情報文化センターが実施する、「手話通訳技能認定試験(手話通訳士試験)」を受験し、合格すれば取得できます。

受験資格

20歳以上(受験日の属する年度の3月末日までに20歳に達するものを含む)であること。

試験内容

[1] 学科試験(四肢択一方式)
・障害者福祉の基礎知識(20問)
・聴覚障害者に関する基礎知識(20問)
・手話通訳のあり方(20問)
・国語(20問)

[2] 実技試験
・聞取り通訳(音声による出題を手話で解答:2問)
・読取り通訳(手話による出題を音声で解答:2問)

※学科試験の免除
前年度において学科試験に合格している者については、当該年度における学科試験の免除申請を行うことにより、学科試験の受験が免除され、 実技試験のみを受験することができます。

試験日

年1回の実施(10月上旬の連続する2日間)

第21回手話通訳技能認定試験(手話通訳士試験)
■学科試験:平成21年10月3日(土)
・13時00分〜14時30分
  障害者福祉の基礎知識
  聴覚障害者に関する基礎知識
・15時00分〜16時30分
  手話通訳のあり方
  国語
※12時30分からオリエンテーションを行います。

■実技試験:平成21年10月4日(日)
・時間は受験者に別途通知します。
  聞取り通訳(音声による出題を手話で解答)
  読取り通訳(手話による出題を音声で解答)

※試験日、試験地については、毎年3月上旬に公表します。

試験地

東京、大阪、熊本(学科試験および実技試験とも共通)

・東京:日本社会事業大学(東京都清瀬市竹丘3-1-30)
・大阪:パナソニック株式会社 人材開発カンパニー(大阪府枚方市菊丘南町2-10)
・熊本:くまもと県民交流館 パレア(熊本県熊本市手取本町8-9 テトリア熊本9・10階)

受験料

18,000円(税込み)

合格発表日

平成22年1月29日(金)

合格率

・25.6%(第19回:受験者数 961人、合格者数 246人)
・33.1%(第20回:受験者数 897人、合格者数 297人)
・33.4%(第21回:受験者数 932人、合格者数 311人)

資格試験対策

専門学科を設置している学校や、市区町村単位で開催している講習会に参加して学ぶのが一般的です。

※合格するには、目安として3年程度の手話通訳経験が必要です。

講座・スクール情報

-

お問合わせ先

社会福祉法人 聴力障害者情報文化センター
〒153-0053 東京都目黒区五本木一丁目8番3号
TEL:03-6833-5001

このページのtopへ

医療資格・介護資格・福祉資格一覧  サイトマップ(すべてのページ一覧)  資格試験スケジュール

あん摩マッサージ指圧師
医療事務
医療秘書
衛生管理者
介護支援専門員
介護事務
介護職員基礎研修
介護福祉士
看護師
看護助手
管理栄養士
義肢装具士
救急救命士
きゅう師
ケアマネジャー

言語聴覚士
高齢者コミュニケーター
作業療法士
産業カウンセラー
歯科衛生士
歯科技工士
歯科助手
視能訓練士
社会福祉士
獣医師
柔道整復師
手話技能検定
手話通訳士
助産師
診療放射線技師

精神保健福祉士
調剤薬局事務
登録販売者
認定ベビーシッター
はり師
福祉住環境コーディネーター
福祉用具専門相談員
ホームヘルパー1級
ホームヘルパー2級
保健師
薬剤師
理学療法士
臨床検査技師
臨床工学技士
臨床心理士

このページのtopへ

Copyright (C) 2010.02.13〜 医療・介護・福祉の資格試験情報 All Rights Reserved.